結婚後にやるべきこと

慎重に購入することが求められる婚約指輪

結婚することが決まったら、長く愛着を持ち続けることができるような婚約指輪を選びましょう。土台はプラチナやゴールドが適しています。とても丈夫な素材ですし、傷がつきにくいので、プラチナやゴールドは婚約指輪にぴったりです。
さらに、華やかで美しい婚約指輪にしたいなら、ダイヤモンドやパール、ルビーなどの宝石を添えることが大事です。特に、ダイヤモンドは硬質な素材ですので、長期間の使用に耐えられます。透明感のある輝きは婚約指輪にふさわしいと認識されています。また、パールは冠婚葬祭の場で重宝されており、頻繁に身につけることができます。ルビーは鮮やかな色合いですから、女性の指を引き立てる効果があります。それぞれの特徴を把握しながら、宝石を選ぶことがポイントです。

婚約指輪の最適な保管方法

婚約指輪は、冠婚葬祭など、特別な場で身につけるのが一般的です。そのために、結婚指輪とは異なり、日常生活で使用する機会は少ない傾向です。
けれど、いざという場合に備えて、日頃から大切に保管することが重要です。婚約指輪を購入した時には箱がついていますので、必ず納めておくようにしましょう。箱の内側にはビロードなどの柔らかい素材が使用されています。婚約指輪の保管場所に最適です。また、どこに箱を保管したのか忘れないように、ドレッサーの中など、目に付きやすいところに入れておくことも秘訣です。
尚、汚れや曇りが付着することを防ぎたいなら、絹などの柔らかい素材の布で拭き取りましょう。万が一、傷を発見した時は、ジュエリーショップに相談する方法がおすすめです。

婚約指輪を名古屋で探す際には、品揃えの豊富さや対応の良さ、アフターサービスの充実度など、様々な点で定評のある店舗を選ぶことがポイントです。

© Copyright Wedding Shop. All Rights Reserved.